サヨウナラ マサイマラ

何事にも終わりがやってきます。
この楽しい時間が永遠に続けば良いのにって思うような幸せなケニア旅行だったけど日本に帰る時がきました。

サヨウナラ マサイマラ

リトルガバナーズのスタッフに別れを告げて、滑走路へ。
Ngeiさんに見送ってもらってナイロビのウィルソン空港にお昼過ぎに到着。
旅行会社が手配してくれた日本語ぺらぺらの現地スタッフが出迎えてくれた。
ボビー・オロゴンみたいな、むちゃくちゃゴツイ人だったけど、流暢に日本語の敬語を操る。空港から専用車でレストランへ。
予定表では中華料理のランチってことだったけど、普通の洋食的なレストランに到着。
なんでわざわざアフリカで中華?って思ってたから、ちょっと嬉しかった。
ボーイさんがメニューを教えてくれた。
ステーキ、Tボーンステーキ、チキンカレー、ビーフカレーの4種だという。
ひらたく言えばステーキかカレーのどっちかしかないわけだ。
妻はお腹の調子が悪かったので、スープはないかと聞いてみると、ザンジバル風スープがあるという。もっと聞いてみるとチーズバーガーもあるらしい。
なんだー最初から言ってよ。
妻はそのザンジバルスープってやつを、僕はチーズバーガーをチョイス。
これまたなかなかフツーに美味しい。結局今回の旅行はどこの食事もおいしかったなあ。

ナイロビの高級スーパー

食事の後は併設されてたお土産屋をちょっとのぞいて、空港近くの高級スーパーで一袋20円の紅茶を20袋購入して会社のお土産は終了。20人分が400円ですんだ。
今回の旅行はもの凄く高級クラスな旅行だったけど、最後の最後でアフリカの物価の安さを実感できたー。
お土産を買っていよいよジョモケニヤッタ国際空港に到着。
いよいよケニアとお別れだ。
地球の雄大さを教えてくれたケニア。
本当にありがとう!
空港で登場待ちをしてる時に話したアフガニスタン人のビジネスマンが
「ケニア山に登ったか?あそこは最高だぞ」
って教えてくれた。
よし、いつかケニアに戻ってくる時はケニア山に行ってみるかな!

Share this:

コメント

  1. 28才の娘の誘いで1月4日からケニアに行きます。
    エミレーツ利用でナイロビは「セレナホテル」、アンボセリは「トーティリス」、マサイマラだけ「マライントレピッズ」で違うようなのですが、参考にみせていただきました。
    期待して行ってきます。
    うかがいたいのは、お水はどうしましたか?セレナホテルで調達したらいいですか?
    蚊取り線香を持つとか書いてる人もいますがどうですか?
    カメラは小さいデジカメで十分でしょうか?
    帰りのドバイでの待ち時間が長そうですが、どうしてましたか?
    何かアドバイスあればお願いします。

  2. Chiyoさんこんにちは。
    コメントありがとうございます。
    親孝行な娘さんですね。最高に楽しい旅行になりますよ。
    お水は各ロッジ、キャンプにミネラルウォーターがあります。
    僕が行った時はノンアルコールの飲み物は飲み放題でした。
    (宿泊プランによって違うようです)
    サファリに行く時はペットボトルを何本か持って車に乗り込みました。
    水に困ることはなかったですね。
    蚊取り線香は一応持って行きました。夜寝る時に炊きましたけど、ナイロビ、アンボセリ、マサイマラは基本的に高地なので蚊はほとんどいないそうです。サファリ中は一応虫除けスプレーを塗りましたが、携帯蚊取り線香とかは持って行かなかったですよ。
    保証は出来ませんが、多分大丈夫だと思います。
    カメラは小さいので充分か充分でないかは人それぞれかと思いますが、写真をとるのはある程度に押さえて、しっかり脳裏に焼き付けるのも良いと思いますよ。
    帰りのドバイはつらかったです。夜中に4、5時間空いちゃって、ベンチで寝てもあんまりよく寝られないし。
    でももし眠気さえ我慢できるなら、空港は24時間お店がたくさん営業しているので、暇をつぶす手段はたくさんあります。
    想像を超える興奮と感動が待ってます。地球の壮大さをたっぷり体感して来て下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。