FERPALで生ハムボカディーリョ

FERPALの頑固親父の後ろ姿

FERPAL
訪問日時:2008年1月5日(土) 14:00
オススメ度:B
備考:SOL近くの立ち食い生ハムバル。

いよいよ、スペイン旅行も終わりが近づいてきた。あとはホテルに預けた荷物を受け取ってタクシーでバラハス空港に向かうだけ。
その前に昼食をSOL近くのFERPALというハム屋で生ハムのボカディーリョ(サンドイッチ)を食べた。スペインではコーヒーを頼むと基本的にはエスプレッソが出てくる。カフェ・アメリカーノ(アメリカン)がいわゆる日本でいうところの普通のコーヒーです。
この時もカフェ・アメリカーノを注文したら、カウンターの頑固そうな親父さんが
「ノー!カフェ・エスパニョール!」
って返してきた。
まあ冗談なんだろうけど、顔は本気。誇り高きラ・マンチャの男なんでしょうね。
で、そんなラ・マンチャの親父をビデオで撮ってたら
「俺を撮るんじゃねえ」
って怒られてしまいました(汗)
ということでガンコ親父を目の前にして食事したので、あんまり生ハムの味は覚えてません・・。
ちなみにこのFERPALの近くにMUSEO DEL JAMON(ハムの博物館)という有名なバルもあるようです。ガンコ親父に怒られたくなかったらそっちのほうが良いかもね(笑)
7泊9日のスペイン旅行はマドリッドの下町親父にぴしゃっとやられて締めくくりました。

お店の中はハムがずらり
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。