中央市場 Mercato Centrale

こぶたがぶらり

サン・ロレンツォ教会周辺は青空市場みたいになっていて、たくさんの屋台が軒を並べてる。フィレンツェらしく革製品のお店が多いけども、お菓子屋やお土産物を売ってるお店もあって雰囲気は上野のアメ横にどことなく似てる。
その青空市場を抜けて行くと2階建ての中央市場(Mercato Centrale)がある。市場やスーパーっていのは観光名所ではないけど、その土地をよく表していて実に楽しい。買い物をしなくても見てるだけで楽しめる。

フィレンツェの市場で最も目立っているのは肉屋。それもプロシュート(生ハム)をずらっと並べた肉屋さんが多い。あとは製麺工場のような製パスタ(?)屋。魚屋が少ないのは海が遠いからかな?同じ市場でも築地市場とは全然違う。
市場の2階は主に八百屋が多くて果物や野菜が売ってる。滞在中何回か町中の八百屋でオレンジを買って食べたけど、かなり美味しい。やっぱりイタリアの太陽は違う?
でも柑橘系は日本のみかんが一番好き。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。