FRANKFURT

早朝5時にホテルを出発してタクシーで約30分程でポルト空港へ。先週リスボン空港に着いてホテルまでタクシーに乗った時はぼったくられて、10分くらいしか乗っていなにのに20ユーロもとられたけど、今回は30分乗っても18ユーロとちょっとでした。おかけでチップを含めて20ユーロを気持ちよく支払うことができました。同じ20ユーロだったけど、全然気分が違いました。7時35分にポルトを出発してお昼前にフランクフルトに着きました。

本場のフランクフルト

ここで日本行きの飛行機に乗り換えたんだけど、このフランクフルト空港の広いこと広いこと。乗り換えゲートまで20分くらい歩いたので、無事に辿り着くかどうか不安になるほどでした。ようやく目的のゲートに着いてから空き時間で、軽く食事をとることにしました。一応フランクフルトなのでフランクフルトを・・・。味はやっぱり空港のレストランなので、まあまあといったところでした。食事を終えるとあとはもう日本に帰るだけです。免税店をブラつきながら明日からの仕事のことを考えたり、EUROの思い出に浸ったりしていました。やっぱりヨーロッパは楽しい。9日間の中にフットボールが2試合というエッセンス加減もちょうど良いです。今回はポルトガル1カ国だけの滞在だったので、ミュンヘンとフランクフルトは経由で寄っただけでしたが、2年後はこのドイツに必ず帰ってくるぞ!

PS:帰りの飛行機の映画は「ニュースの天才」(主演:ヘイデン・クリステンセン)でした。はっきりいってつまらなかったです。安易に実話を映画化するのはどうかと思いました。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。